素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< 思春期のニキビと大人ニキビ | main | 大人にきびの原因 >>
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    アクネ菌
    にきびの症状にもいくつかの種類があり、軽度から重度までさまざまです。

    中でも赤く炎症を起こし、見た目にわかるのはもちろん痛みや違和感を伴ってきたものを「赤にきび」。このプクッとした炎症にかかわっていると考えられているのが、アクネ菌です。
    どこかで聞いたことのあるかもしれません。

    アクネ菌は、毛の根っこを覆う毛包(もうほう)内に常に存在する細菌の一種です。
    アクネ菌は嫌気性と言って酸素があると生育できない性質があるため、毛穴が角栓によってふさがれて酸素が少なくなると、成長を始めます。

    毛穴の中で皮脂を栄養として繁殖し、その数を急激に増やしていきます。
    増えたアクネ菌が細菌性リパーゼという酵素を生み出し、それらの酵素は、皮脂を遊離脂肪酸(悪い脂)に変化させます。

    | ニキビの基本 | 08:45 | - | - | - | - |
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ