素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< セラミドの摂り方 | main | 洗顔石鹸を選ぶコツ >>
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    便秘と肌荒れ
    JUGEMテーマ:アンチエイジング

    便秘になるとにきびや吹き出物ができやすくなります。

    これは腸に便が溜まっている状態が続く事で、老廃物が排出されないだけでなく、アンモニアなどの有害物質が発生するからです。

    腸の働きが悪いときは自律神経の働き、代謝もにぶくなっていて、これもお肌に悪影響を与えます。

    美肌や健康を保つには便秘を解消しましょう。

    まずは、腸内の環境を整える3つの習慣をつけるようにします。

    一つ目は毎日カラダを動かすこと。
    適度な運動は便秘解消に効果的です。軽いウォーキングなど毎日続けられる運動がオススメ。

    次に善玉菌を増やすこと。乳酸菌はその代表格。ケフィアは、腸内の環境を整えるのに必要な善玉菌が豊富に含まれて居ます。

    もうひとつは、食物繊維を摂る事。

    食物繊維は、腸の中で有害物質を吸着して体外に排出する働きがあります。

    さらに、便のカサや水分量を調節、善玉菌を増やすといった腸の健康には欠かせない役割があります。

    | ヘルス | 13:31 | - | - | - | - |
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ