素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< 老化防止に必要なこと | main | 便秘と肌荒れ >>
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    セラミドの摂り方
    JUGEMテーマ:アンチエイジング

    セラミドをたくさん含んでいる食べ物といえば、こんにゃく、大豆、麦、米などです。中でも多く含まれているのはこんにゃく。

    1日に600マイクログラム摂ることで、保湿性、お肌のかさつき、肌のpHの改善などに効果があったという報告もあるそうです。

    髪の毛や皮膚のかさつきや不調を感じたときは、積極的に摂るといいですね。

    セラミドは玄米といった精製されていない穀物、こんにゃくなどを食べると比較的たくさん摂ることが出来るといわれています。

    特に過剰症の報告も無いので、摂りすぎという心配もありません。

    耐熱性が高く、高温で調理しても問題なく、酸やアルカリにも安定しているので、お酢や塩などで調理しても構造が壊れる心配はありません。

    お肌が乾燥して、カサカサしたり、お肌のキメが荒いなと思ったり、髪の毛の傷みが気になる場合にはセラミドを含む食品を多くとるように心がけてはいかがでしょうか?

    | 美容 | 14:56 | - | - | - | - |
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ