素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< ブラッシングと髪 | main | 吹き出物痕と毛穴のトラブル >>
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    ハーブと洗髪
    ハーブを使って、髪の毛のお手入れは、一体どのようにするのでしょうか?
    ハーブと言えば、ハーブティーを連想するのですが、飲むわけではありません。
    インドハーブで髪を洗うんです。

    ヘナやシカカイを使ってシャンプーを作ります。
    ハーブは自分の好きなようにオリジナルで配合してみるとよいでしょう。
    髪を染めるのにヘナが使われますが、インドでは染色よりもトリートメントとして髪の毛のお手入れに使われるケースが多いそうです。

    ハーブから抽出した液を頭に付けての洗髪ですから、当たり前ですが、泡は立ちません。
    刺激も少なくて、泡だ立たないと、なんとなく物足りない洗髪になってしまいますが、頭皮に関してはよいんです。
    シャンプーと言うより、マッサージと言ったほうがよいと思います。

    ヘナに関しては本来、トリートメント効能があり、そしてシカカイは天然サポニン成分があります。
    サポニンとは、「天然の石鹸」といわれていますから、それが地肌を洗浄してくれるんです。
    また、シカカイに関しては髪の毛をまとまりやすくしてくれ、柔らかくしてくれる成分が入っています。
    ハーブを調合するようなとき、髪が硬めの方はシカカイを増やすとよいです。

    反対に髪が柔らかすぎてコシがない、いわゆる、ネコ毛と言われる方は、反対にシカカイを減らすとよいでしょう。
    このような人は、さらにアムラを配合してください。
    アムラの成分が、髪にボリュームを与えてくれます。
    硬くてコシのある髪にしてくれるんです。
    こうして、自分の髪に合わせてハーブを調合したり、試しながら、実際洗髪して、さらに調整したりする感じのこともハーブで髪の毛のお手入れする、楽しみの一つです。
    | ヘアケア | 12:26 | - | - | - | - |
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ