素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< 手作り化粧水 | main | ハーブと洗髪 >>
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    ブラッシングと髪
    硬めのブラシを使って、力を入れてブラッシングしている方もいらっしゃるでしょう。
    刺激を与えれば髪が生えると思ってやっているみたいですが、これでは頭皮が傷ついてしまいます。
    血行を促すために、よい感じの方法だと思っている方も多いようですが、これは皮膚にダメージを与えてしまいます。
    針金のような硬いブラシで髪をとかしてみると、そのときは思いよく感じるケースもありますが、それらはよくないんです。
    では、一体どのようにブラッシングしたら髪の毛のお手入れになるのでしょうか。

    それはブラシに力を入れない感じのことが先決です。
    これからは、正しいブラッシングで、髪の毛のお手入れをしてください。
    頭皮は意外と柔らかいですから、刺激し継続すると、皮下組織に傷みを与えます。
    最悪の場合は皮下組織がこれによって完全に破壊されてしまう感じのこともあるんです。
    頭皮が痛むと、そこに関しては髪が生えません。
    ですから、力を入れて髪をとかすというようなことはよくないです。
    頭皮までブラシが届かないくらいにブラッシングする感じのことがよいでしょう。

    そして、洗髪する前にブラッシングをしておくというようなことは、ゴミや汚れが浮き上がるので洗いやすくなります。
    ブラッシングするようなことで、意外とデリケートな頭皮を刺激し継続すると、皮下の柔らかい皮下組織が痛むだけでなく、場合によっては完全に破壊されるケースもあります。
    髪の毛のお手入れだと思って、毎日、ブラッシングをしていても、実はそれは頭皮を傷付けていると思いますから、ブラッシングの仕方にも気を付けてください。
    | ヘアケア | 09:55 | - | - | - | - |
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ