素肌ケア

肌トラブルに負けない健康な素肌を目指そう!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    ハーブと洗髪
    ハーブを使って、髪の毛のお手入れは、一体どのようにするのでしょうか?
    ハーブと言えば、ハーブティーを連想するのですが、飲むわけではありません。
    インドハーブで髪を洗うんです。

    ヘナやシカカイを使ってシャンプーを作ります。
    ハーブは自分の好きなようにオリジナルで配合してみるとよいでしょう。
    髪を染めるのにヘナが使われますが、インドでは染色よりもトリートメントとして髪の毛のお手入れに使われるケースが多いそうです。

    ハーブから抽出した液を頭に付けての洗髪ですから、当たり前ですが、泡は立ちません。
    刺激も少なくて、泡だ立たないと、なんとなく物足りない洗髪になってしまいますが、頭皮に関してはよいんです。
    シャンプーと言うより、マッサージと言ったほうがよいと思います。

    ヘナに関しては本来、トリートメント効能があり、そしてシカカイは天然サポニン成分があります。
    サポニンとは、「天然の石鹸」といわれていますから、それが地肌を洗浄してくれるんです。
    また、シカカイに関しては髪の毛をまとまりやすくしてくれ、柔らかくしてくれる成分が入っています。
    ハーブを調合するようなとき、髪が硬めの方はシカカイを増やすとよいです。

    反対に髪が柔らかすぎてコシがない、いわゆる、ネコ毛と言われる方は、反対にシカカイを減らすとよいでしょう。
    このような人は、さらにアムラを配合してください。
    アムラの成分が、髪にボリュームを与えてくれます。
    硬くてコシのある髪にしてくれるんです。
    こうして、自分の髪に合わせてハーブを調合したり、試しながら、実際洗髪して、さらに調整したりする感じのこともハーブで髪の毛のお手入れする、楽しみの一つです。
    | ヘアケア | 12:26 | - | - | - | - |
    0
      ブラッシングと髪
      硬めのブラシを使って、力を入れてブラッシングしている方もいらっしゃるでしょう。
      刺激を与えれば髪が生えると思ってやっているみたいですが、これでは頭皮が傷ついてしまいます。
      血行を促すために、よい感じの方法だと思っている方も多いようですが、これは皮膚にダメージを与えてしまいます。
      針金のような硬いブラシで髪をとかしてみると、そのときは思いよく感じるケースもありますが、それらはよくないんです。
      では、一体どのようにブラッシングしたら髪の毛のお手入れになるのでしょうか。

      それはブラシに力を入れない感じのことが先決です。
      これからは、正しいブラッシングで、髪の毛のお手入れをしてください。
      頭皮は意外と柔らかいですから、刺激し継続すると、皮下組織に傷みを与えます。
      最悪の場合は皮下組織がこれによって完全に破壊されてしまう感じのこともあるんです。
      頭皮が痛むと、そこに関しては髪が生えません。
      ですから、力を入れて髪をとかすというようなことはよくないです。
      頭皮までブラシが届かないくらいにブラッシングする感じのことがよいでしょう。

      そして、洗髪する前にブラッシングをしておくというようなことは、ゴミや汚れが浮き上がるので洗いやすくなります。
      ブラッシングするようなことで、意外とデリケートな頭皮を刺激し継続すると、皮下の柔らかい皮下組織が痛むだけでなく、場合によっては完全に破壊されるケースもあります。
      髪の毛のお手入れだと思って、毎日、ブラッシングをしていても、実はそれは頭皮を傷付けていると思いますから、ブラッシングの仕方にも気を付けてください。
      | ヘアケア | 09:55 | - | - | - | - |
      0
        便秘のための体操
        赤ちゃんの便秘解消にも腸を刺激する金魚体操は効果があるので、お尻と足を支えるように持って優しく左右に動かしてあげるといいでしょう。

        また、便秘の解消には腹筋を鍛えたり、ひねったりという運動が効果的だといわれ、朝が一番便意を起こしやすい時間帯なので、朝起きてお布団の中で、寝ただままの状態で頭の後ろに腕を組んで体を少し起こすつま先のぞき体操や、体をねじるという運動を行うだけでも便秘の解消に役立つそうです。

        便秘には、ジョギングをすることも解消になり、意識して早足で歩くことも有効です。

        適度な運動を取り入れて、食生活にも気をつけて、水分をちゃんと摂ることでスッキリとした毎日を送りたいですね。
        | ヘアケア | 19:39 | - | - | - | - |
        0
          頭皮の臭いを予防する
          頭の臭いを防ぐのは、洗髪の方法や、毎日使うシャンプーなどのケア用品などが重要です。

          頭皮の臭いの原因であるフケを予防するためには、ただ洗えば良いわけではないので、正しいケア方法を実践することも大事です。

          フケが気になるからと、1日に何度もシャンプーを行う人がいますが、これは間違いです。

          逆に、より一層増えてしまいかねません。

          頭皮の臭いが気になると、つい何度も洗ってしまい、そのせいで皮脂も荒い流してしまうことになります。

          それは、フケの増加と共に髪の毛が抜けてしまうと言う事にも繋がってしまうのです。
          | ヘアケア | 19:32 | - | - | - | - |
          0
            ブラッシングの間違い
            ブラッシングは血行促進の為に行うべきではありません。

            誤解を持つ方も多いのですが、ブラッシングによって血行促進をする事は、育毛の方法として間違っています。

            育毛のためにと、頭皮をブラッシングしていることはありませんか。

            頭皮マッサージ代わりに習慣になっているときもあるでしょう。

            続けると頭皮を痛めてしまったり、マッサージの刺激から頭を守ろうとして頭皮を固くさせ、髪が生えにくい状態になってしまう事もあります。

            よって、育毛のためにはブラッシングの際はブラシの先が頭皮に当たらないよう、浮かし気味に動かすのがポイントなのです。
            | ヘアケア | 09:16 | - | - | - | - |
            RECOMMEND
            NEW ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            このページの先頭へ